新アカウントで200時間でダークキングⅣ攻略に挑戦、ダークキングⅣタイムアタック、最新コインボス攻略、ガチ~初心者視点で攻略

dq10エリカのガチプレイ日記

常闇レグナード、ダークキング

きようさ戦士でダークキングⅣ攻略 

投稿日:2016年10月10日 更新日:

このサイトではガチならではの独自視点で他サイトでは書けないあらゆる攻略情報をお届けします。
ぜひ当サイトのお気に入り(ブックマーク)登録をお願いいたします。

ダークキングⅣで真やいばくだき絶対入れるには?

今回は、バージョンアップ3.4後の初のダークキングⅣになります。今回は戦士で参加したいと思います。
20161021-2055_349534272
宝珠は、炎宝珠、鉄壁のどくガード、神業の手、先見の眼、武神の豪腕、不屈の闘志、会心練磨。

水宝珠、逆境の身かわしアップ、始まりのキラキラポーン、始まりの聖女、忍耐のMP回復、復活のHP回復量アップ。

風宝珠、奇跡の会心攻撃、復讐のスカラ、復讐のテンションアップ、復讐の聖女、打たれ名人、共鳴テンションアップ、復讐のバイシオン。

光宝珠、真・やいばくだきの技巧。

闇宝珠、はやぶさ斬りの極意、超はやぶさ斬りの極意、不死鳥天舞の極意で行ってきました。

装備はそのままの、天宮騎士一式装備です。アクセサリーにかいとうの仮面、魔人の勲章できようさをあげることにより、きようさが360以上を超えました。きようさが360以上、飾り石までついている真・やいばくだきの技巧を装備することで、確実にダメージ減少が入るため、かなり戦闘が楽になってきます。

今回は、戦士、戦士、僧侶、道具使いで行ってきました。ダメージ減少効果が必ず入るためにきようさ装備をするのはとてもいいと思います。構成にもよりますが、戦士、バトルマスター、僧侶、道具使いですときようさを装備した戦士がかなり有効だと思います。PTを組んだ時の相方戦士もきようさ重視で360超えるようにしてもらいダークキングⅣに行ってきました。

これですと、かなり戦闘が楽になるため、今流行りだしている、パラディン、パラディン、道具、僧侶よりも戦闘が落ち着いていけると思います。この構成は、パラディンの必殺技パラディンガードを使い結晶を呼び出さないとのことなで、少し運要素がたくなってくると思います。

私のオススメ構成は、きようさ戦士、きようさ戦士、僧侶、道具使いがアイテム的に負荷がないため、気軽にダークキングⅣに行けると思います。真・やいばくだきはダークキングに身かわしされない限り入るために戦闘が楽になってきます。

万が一に外してしまっても、道具使いが武神の護法で代わりを果たしてくれるため、それでもだめならば、アイギスの守りを使いダークキングの攻撃を耐えることにより、戦闘が落ち着いてくると思います。戦闘中敵のHPが50%以下になるとシャウトを使ってくるため、ここでは特技まもりのたてを使うことにより何度かシャウトを無効にしてくれるため、かなり有効になってきます。会心装備でも構わないと思いますが、戦闘を安定させるためには、きようさ戦士がいいと思います。

今回はこの構成で約18分で攻略することができました。フレンドの方ありがとうございます。

 

-常闇レグナード、ダークキング
-

Copyright© dq10エリカのガチプレイ日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.