新アカウントで200時間でダークキングⅣ攻略に挑戦、ダークキングⅣタイムアタック、最新コインボス攻略、ガチ~初心者視点で攻略

dq10エリカのガチプレイ日記

海冥主メイブ

海冥主メイヴ周回オススメPT

投稿日:

このサイトではガチならではの独自視点で他サイトでは書けないあらゆる攻略情報をお届けします。
ぜひ当サイトのお気に入り(ブックマーク)登録をお願いいたします。

今年の夏オススメ旅行先

人気ブログランキングへ
海冥主メイヴを倒したい方募集中です
常闇ルームメンバー募集

今回は、海冥主メイヴの周回について書いていきたいと思います。
基本構成は、まもの使い、まもの使い、道具使いor占い師、賢者になってくると思います。
この構成を選択した理由としましては、僧侶に比べて賢者は回復に劣ると考えられていると思いますが、天使の守りがないだけで僧侶とあまり変わらないと思います。
海冥主メイヴに関しましては、僧侶よりも賢者のほうがいいのではないかと思うときもあります。

・なぜ、僧侶ではなく賢者なのか?

まずは、攻撃面に関しまして、賢者の主な武器は、杖、弓、ブーメランだと思います。基本的には、杖、ブーメランだと思っています。
今回は、周回がメインなので攻撃力的には賢者がオススメです。


スポンサーリンク

僧侶と違い、天使がない分死んでは行けない分難しくなってくるかもしれませんが、賢者の180スキルに追加されました「きせきの雨」による回復はすごく便利で使いやすいと思います。
僧侶にはない回復方法で敵の攻撃によるダメージの半分(50%)の回復ができます。これは、手数の多い海冥主メイヴにとってすごく有効だと思います。
きせきの雨は、いやしの雨の上位版です。

ゲノムバース時の結晶破壊によりテンションアップによるドルマドンはかなり強力な大ダメージを与えることができると思います。

・占い師とどうぐ使いどちらがいいのか?

私としましては、道具使いと占い師では道具使いを選択したいと思います。
長期戦は占い師のほうがいいかと思いますが、周回に関しては道具使いのほうに分があると思います。
磁界の陣などがすごく有効で必殺時にはあると便利かもしれません。
この構成では、ダメージ減少効果は道具使いが持つ槍だけになってくるからです。
周回はタイムとの勝負ですので、1飯(30分)にどれだけ海冥主メイヴに挑戦できるかが大事にされていると思います。

何よりも、道具使いの必殺技(強化ガジェット)がすごく大好きです。
強化ガジェット、災禍の陣、レボルスライサーにより海冥主メイヴに大ダメージを与えることができるからです。
まもの使いがうまくウォークライと牙神昇誕をうまく合わせることで、すごい威力が出せます。かなりまもの使いをやってる方からするとスカッとします。
見てるどうぐ使いもかなり気持ちがいいと思います。

周回に関しましては、海冥主メイヴのHP50%以下にどれだけ早くできるかでどの強さの海冥主メイヴと戦っても勝敗が決まってくると思います。
時間がかかるほど戦闘が厳しくなってくると思います。

どうぐ使いの欠点は、海冥の威圧時に攻撃が全くできないことです。連発されてしまいますと時間だけが過ぎて行ってしまいます。このため、後半は時間をかけてしまいますと、どんどん時間だけが過ぎて行ってしまいます。


スポンサーリンク

占い師は、道具使いと違い後半に活躍のできる職になってきています。
まもの使い、道具使いが海冥の威圧中に攻撃ができないときに、遠距離から戦車で攻撃できるメリットがあります。
災禍の陣もこの構成にすれば、3枚になりますので、引ける確率は高くなると思います。

触手れんだが来た際に一人だけが犠牲になることができなければ最悪の場合PT全員が死んでしまい、全滅する恐れがあるからです。
どちらにも、欠点はありますが、前半に時間がかかってしまうよりも後半に時間がかかったほうが全滅する恐れが少ないため私は道具使いがいいかなと思います。

・戦士、まもの使い、占い師、僧侶は周回に向かないのか?

戦士は確かに、安定した周回を望む場合は、すごくいいと思います。ですが、周回は海冥主メイヴがⅠ、Ⅱの時にするものだと考えがありますので、戦士は不要になる場合があります。
なので、このことから考えますと戦士構成よりもまものつかい二人構成が向いていると私は思います。

戦士の攻撃は主にはやぶさ斬りの会心によるものが多いと思います。不死鳥天舞による会心上昇がなければ、会心も期待ができません。
真・やいばくだきは魅力的ですが、デバフが入らないときもあるためにHPリンクによる1発死がないまもの使い2がいいと思います。


スポンサーリンク

-海冥主メイブ
-,

Copyright© dq10エリカのガチプレイ日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.